コンテンツ連動型RSS広告

RSS広告社が、個人向けのRSS広告配信サービス「Trend Match」を日本で初めて開始したそうだ。(CNETの記事より)
個人でブログやウェブサイトを持っていれば誰でも利用できるそうで、特徴は、RSSフィードの中に、広告を折り込む事が出来る点。Google AdSenseと同様にテキスト広告が配信され、広告を見た人が広告をクリックするたびに、サイト運営者に報酬が支払われる。いわゆるクリック課金型の広告のようです。
またGoogleと同じように記事の内容に合わせた広告が自動的に表示されるが、Googleの場合、コンテンツの内容に合った広告がない場合にはボランティア広告が表示される。一方Trend Matchは、これと同様に内容が合致する広告がない場合でも、書籍や商品などアマゾンアソシエイトプログラムを表示することで、運営者の収入の機会を逃さないようにしているとの事。


急速にRSSリーダーも普及が進んでる事だし、試してみる価値ありかと。

2 Replies to “コンテンツ連動型RSS広告”

  1. キャッシング、クレジットとは?

    キャッシングとかクレジットという言葉があるが、実際はどのようなものなのだろうか。簡単に言ってしまえば借金のことである。
    カネが必要。でもカネが無い。じゃあ借り…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です