おや?シスコがアップルを提訴(iPhone)

アップルが大々的に「iPhone」を発表し、報道メディアでも随分取り上げられてたけど、何とシスコ・システムズが「iPhone」の商標を巡ってアップルを提訴した。
アップルの「iPhone」の名称使用について、両社ですっかり合意に至ったと思ってたら、そうではなかったらしい・・・。
シスコは使用についてはずっと拒んでた模様。しかし、アップルも強引だね。自信もあるんだろうけど、S.ジョブスのこだわりも相当なもの。絶対この名前じゃないとダメと思ってるらしい。
そう言えば、ちょいと前に、シスコがわざわざ「iPhone」の商品発表したのは、アップルの動きへの牽制だったのかもね。


でも実は、「iPhone」と言う商標は、他にも複数の企業が使用しているらしい・・。消費者の混乱を避けるべきと言うのがシスコの主張だけど、一般消費者から見たら、遥かにアップルの「iPhone」のイメージの方が強い訳で、混乱になるのか・・?
逆にこの提訴のお陰で、ネットワーク屋にしか有名じゃないシスコの知名度は確実に上がる気はするけど(すんごい儲かってる企業なんだけど、一般には馴染みは薄いと思う)。
ただ、商標関連は通常は、当然、先に使った方が勝ちな世界なので、アップルはちょっと厳しい状況だと思う。iシリーズは確かにアップル製品に共通した、ブランドアイデンティティではあるけど(そう言った強みはあるだろうけど)。
果たしてどういう行方になるだろうか。

“おや?シスコがアップルを提訴(iPhone)” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です