Archive for the ‘日本’ category:

ニッサン プリンス R380 1966

ニッサン プリンス R380 1966

ニッサン プリンス R380 1966 ( Nissan Prince R380 1966 ) 日本の自動車メーカー、日産自動車のプロトタイプレーシングカー、R380です。 このR380は、元々は、1966年に日産と合併した、プリンス自動車工業が開発した日本初のプロトタイプレーシングカーです。 R380は、プリンス自動車が、1964年夏に開発計画をスタートし、1965年6月に1号車が完成しました。 1966年の第3回日本グランプリにて、レース用の改良型(R380A-I)が優勝しています。
Published on: 6月 09 2015
By: CAR DE SiGN
Leave a Comment
ホンダ S600 1964

ホンダ S600 1964

ホンダ S600 1964 ( Honda S600 1964 ) 日本を代表する自動車メーカー、ホンダ(本田技研工業)の小型スポーツカー、S600です。 S600は、1964年3月~1965年12月に生産された、FR・2シーターのオープンスポーツカー。 いかにも60年代を彷彿させる、ビンテージな香りの美しいデザインは、今でもクラシックカー、ビンテージカーとして人気の高いモデルで、通称「エスロク」の愛称で親しまれています。 ホンダは、ちょうど1964年にF1に参戦し、1965年のメキシコGPでは初優勝を飾っています。 そうした時代背景もあり、元々得意な2輪車の技術に加え、F1,フォーミュラーカーで培った技術を投入しており、非常にハイスペックなメカニズムのマシンとなっています。
Published on: 2月 01 2015
By: CAR DE SiGN
Leave a Comment
トヨタ 2000GT 1968

トヨタ 2000GT 1968

トヨタ 2000GT 1968 ( Toyota 2000GT ) トヨタの伝説的なスポーツカー、2000GTです。 2000GTは、トヨタ自動車とヤマハ発動機が共同開発し、ヤマハへの生産委託で1967年から1970年までトヨタブランドで限定生産されたモデル。 1960年代前半から、日産のフェアレディやホンダのSシリーズなど、軽快なオープンボディのスポーツカーが国内外で人気を博していました。 これらのスポーツカーは、モーターレースでも活躍し、自動車メーカーの技術力のアピールと、ブランドイメージの向上に大きく貢献する存在でした。 //...
Published on: 1月 01 2015
By: CAR DE SiGN
Leave a Comment