Archive for the ‘F1’ category:

ウィリアムズ FW18 1996

ウィリアムズ FW18 1996

ウィリアムズ FW18 1996 ( Williams FW18 1996) イギリスのF1コンストラクターの名門、「ウィリアムズ」の1996年のF1チャンピオンマシン、FW18です。 デザインは、現代F1のカリスマデザイナー、エイドリアン・ニューウェイと、ウィリアムズ共同創設者のパトリック・ヘッド。 ニューウェイがウィリアムズに移籍した1991年から、このコンビで数々の名車を生み出し、またチャンピオンシップを席巻してきました。
Published on: 2月 07 2015
By: CAR DE SiGN
Leave a Comment
マクラーレン MP4-21 2006

マクラーレン MP4-21 2006

マクラーレン MP4-21 2006 ( McLaren MP4-21 2006 ) イギリスの名門F1レーシング・コンストラクター「マクラーレン」の、F1世界選手権2006年シーズンのモデルです。マシンのデザインは、現在のF1において、最も有名でカリスマ的なデザイナーと言える、エイドリアン・ニューウェイ。 エイドリアン・ニューウェイのマクラーレン在籍時(1997年〜2005年)、最後の作品です。 エンジンは、メルセデスのパワーユニット。
Published on: 1月 26 2015
By: CAR DE SiGN
Leave a Comment
フェラーリ 641/2 1990

フェラーリ 641/2 1990

フェラーリ 641/2 1990 ( Ferrari 641/2 1990 ) フェラーリのF1マシンの中で、未だに最も美しいマシンと評されることも多い、フェラーリ 641/2です。 このマシンは1990年のF1シーズンで活躍したマシン。 1990年のフェラーリは、初期型が641、その後継モデルが641/2と呼ばれています。 とは言っても、初期型の641が活躍したのは、2戦までのみ。 第3戦以降は、641/2でシーズンを戦うことになります。
Published on: 1月 23 2015
By: CAR DE SiGN
Leave a Comment
Share