ホンダ S600 1964

ホンダ S600 1964

ホンダ S600 1964 ( Honda S600 1964 ) 日本を代表する自動車メーカー、ホンダ(本田技研工業)の小型スポーツカー、S600です。 S600は、1964年3月~1965年12月に生産された、FR・2シーターのオープンスポーツカー。 いかにも60年代を彷彿させる、ビンテージな香りの美しいデザインは、今でもクラシックカー、ビンテージカーとして人気の高いモデルで、通称「エスロク」の愛称で親しまれています。 ホンダは、ちょうど1964年にF1に参戦し、1965年のメキシコGPでは初優勝を飾っています。 そうした時代背景もあり、元々得意な2輪車の技術に加え、F1,フォーミュラーカーで培った技術を投入しており、非常にハイスペックなメカニズムのマシンとなっています。
Published on: 2月 01 2015
By: CAR DE SiGN
Leave a Comment