FMR Tg500 1960

Published on: 6月 02 2015 by CAR DE SiGN
Share

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

ドイツの自動車メーカーFMR ( Fahrzeug- und Maschinenbau GmbH, Regensburg ) 社のTg500と言うクルマです。
このTg500は元々、ドイツの航空機・自動車メーカーだったメッサーシュミット社の生産施設を買収して発売した四輪車で、メッサーシュミットからライセンスを受けて生産したクルマです。1958年から1961年の間、製造されました。
メッサーシュミットと言えば、第二次世界大戦のドイツ空軍の戦闘機で有名です。
一般的にはメッサーシュミット・タイガーと呼ばれる事も多いTg500。

タイガーの名称がすでに、クルップというタイガー戦車にゆかりのある会社によってトラックの名称に使われていたことから、Tgと名付けられましたが、しばしばタイガーと呼ばれていたようです。
この車は、先日ご紹介したBMWのイセッタなどに代表される、バブルカーと呼ばれる車の一種と捉えられています。
バブルカーは、超小型自動車の一種で、小さな車体に対するキャノピーの大きさがバブル(泡)を連想させるため、こう呼ばれるようです。
この種の車両はヨーロッパ各国で1940年代末期から出現し、第二次世界大戦の戦禍の影響から困窮が続く中、航空機や兵器などの軍需企業の民需転換策や、新興企業の自動車業界参入が図られていたドイツやイタリア、フランスを中心に周辺の中小国でも生産されました。1920年代以前のサイクルカーの流れを汲む、極めて小さく廉価な簡易自動車です。

特徴的なのは、そのミニサイズでコンパクトさをコンセプトにした、独特で、愛嬌を感じさせる可愛らしいユニークなデザイン。Tg500も、そうしたスタイルを踏襲した車です。
然しながら、Tg500はスポーツカーの位置付けとして生産されており、本来、コミューターというよりスポーツカー的なメッサーシュミットの性格を、493cc空冷2サイクルツインを搭載して一段と強めています。
4速ギアボックスにはリバースギアが設けられ、ブレーキは油圧式。
前輪懸架はラバースプリングですが、スウィングアクスルとなった後輪はコイルスプリングを採用しています。

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

FMR Tg500 1960

[出典]RM AUCTIONS

シボレー シェベル SS 454 コンバーチブル 1970
フェラーリ 275 GTB/C スペチアーレ 1964
Share
Filed under: FMR, ドイツ
Tags: , , ,

Leave a Reply

*

*

Share