アップル、MacBook発表!

macBookB.jpg既に巷で話題になってますが、遂にアップルがMacBookを発表した。言うまでもなく、iBookのインテルプロセッサ版だ。
PowerBookのインテルプロセッサ版が、MacBookProと言うネーミングだった事から、iBookの場合は、MacBookと言うのは想像出来たけど、そのままの名前でした。
しかし、MacBookと言うネーミング、ちとアップルらしからぬセンスだと思うけど。
で、デザインですが、従来のiBookとは少し違う。基本線は同じだけど、写真で見る感じだと「ボテっ」とした感じ(それが悪いと言う事ではない)。しかも、カラーは今までのホワイトに加えてブラックもある(上位モデルだけ)。


ブラックって中々難しいと思ってて、下手すると何だかとても陳腐な感じになったりするんだけど、実際どういう仕上がりになってるんだろうか。写真だとよく分からないので、早く現物を見てみたい。少なくともリンゴマークはイケてるように見えるので大丈夫だとは思うけど。
質感は、以前のiBookとは違って、外装のポリカーボネートに塗装を施すことで、従来の光沢感が薄まっている印象らしいので、初期のG3の頃のホワイトiBookの質感が好きな私にとっては好みから外れてる路線かも。まぁ見てみないと分からないけど。でもブラックは結構、何気にソソラレテルんだよね。評判いいみたいだし。
とは言っても購入許可が下りる事はないんだけど。
しかし、ホワイトとブラックの品揃え、やっぱりiPodあやかりの流れはありますなぁ。

5 Replies to “アップル、MacBook発表!”

  1. 新しいMacBookは黒がお似合いです。

    アップルの13インチ「MacBook」シリーズは、「iBook」と「PowerBook」の両シリーズの後継として発売が待たれていた。その発売を受け、アップルファ…

  2. MacBook・・・名前、そのままですね。
    しかし、何だか価格が安い。
    しかも、かっこいい。
    僕は、ソニーのVAIO-SZ
    CoreDuo 1.66GHz
    メモリ1GB
    で、まぁ色んな機能等が付いて、
    22万弱でした。
    軽い分、価格に跳ね返ってますが。
    MacBookもVAIOも、もうちょっと画面の解像度が上がってくれてもいいんじゃないかと思ってしまいます。
    1280×800、ちょっと狭いんですよねぇ・・・。

  3. こーらすさんお久しぶりです。コメントありがとう。
    MacBook興味津々です。Boot Campで、Windowsも使えるし、1度で2度おいしいっすよ。
    ちなみに、会社ではVAIO-TX使ってるんだけど、こいつも1280×768の横幅解像度。時々、縦が欲しいーと思うよ。うん。確かに。

  4. MacBookは、2つのOSでプライベートも仕事もこなせそうですね。
    グラフィックチップが若干弱い分、windows vistaは無理かな。
    やっぱり、縦幅がほしい。
    web閲覧してると、縦幅の狭さはスクロールが頻繁になるので、ある程度の縦幅はほしい。
    しかし、Macのデザインは刺激的だなぁ・・・。
    VAIOなんか、「パソコンですよ!」と言わんばかりのデザインですもん(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です